Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンウッドから新しい特定小電力トランシーバー発表

単3乾電池1本で最長約72時間の使用が可能な省電力設計。特定小電力トランシーバー“DEMITOSS”「UBZ-EA20R」を新発売!防塵・防水対応で高い堅牢性の実用モデル

ケンウッドがUBZ-EA20Rを新発売

●「UBZ-EA20R」の主な特長
1.単3アルカリ乾電池1本で最長約72時間※1使用可能
バッテリーセーブ機能に搭載した「ecoモード」により、市販の単3アルカリ電池1本で約48時間、さらに別売りのイヤホンマイクを使用すると最長72時間※1の動作が可能で、長時間使用にも対応します。

2.高音質と省電力を両立する「BTLアンプ」搭載
低消費電力と明瞭な音質を両立した省電力「BTLアンプ」を搭載。「BTLアンプ」は、受信した音声を2つのアンプで増幅することで、内臓スピーカーをクリアな音質で駆動します。騒がしい屋外などで音量を上げても音割れがなく、聴き取りやすい明瞭な音質を実現しています。

3.屋外での使用にも耐える防塵・防水・堅牢性を実現
屋外での使用にも耐える防塵・防水性能と高い堅牢性を実現。本体は、防塵・防水規格「IP55」に対応しており、また、本体の外装に耐衝撃性の高いポリカーボネート樹脂を採用し、アメリカ国防総省軍用規格「MIL-STD-810G」に対応した高い堅牢性を備えています。

4.「VOX機能」「PTTホールド機能」※3により、ハンズフリー通話が可能
・音声に反応し本体を自動的に送信状態にできる「VOX機能」
「VOX (Voice Operated Transmit)機能」(要対応マイク(別売オプション))は、音声によって本体を自動的に送信状態にできる機能です。なお、音声入力感度は5段階で調整できます。

・送信継続と受信待ち受けを1ボタンで切り換えできる「PTTホールド機能」※3
通常はPTTボタン(トークボタン)を押している間のみ送信が可能ですが、「PTTホールド機能」では1ボタンで送信・受信の切り換えが可能です。PTTボタンを1度押すと送信を継続し、もう1度押すと受信状態に戻ります。通話のたびにPTTボタンを押し続けている煩わしさを解消します。
 ※3:連続送信が3分を超えた場合、受信状態に強制的に戻ります。

・会話の始めはPTTボタンで送信開始、終話は「VOX機能」といった連携操作も可能
「VOX機能」使用時の“頭切れ”を抑えるために、会話の始めはPTTボタンで送信を開始し、終話は「VOX機能」を使うといった連携操作も可能です。

5.液晶で受信状況がひと目で分かる「電波メーター」を新搭載、アンテナが必要な時をすぐに判断できる
液晶画面で受信電波の状況がひと目で分かる「電波メーター」を新搭載。「電波メーター」の表示を見て、必要な時だけアンテナを立てられるよう配慮しました。

6.業界初※2、「エネループ(eneloop)」に対応
業界で初めて※2、広く普及している「エネループ(eneloop)」を特定小電力トランシーバーで対応。
  *「eneloop」を充電する際は、「eneloop」専用の充電器をお使いください。

7.シンプレックス20チャンネルに対応、従来の“DEMITOSS”シリーズとも交信可能
トランシーバー同士で直接交信できる20チャンネル(シンプレックス)に対応し、従来の“DEMITOSS”シリーズ(20ch/9ch/11ch機)との交信も可能です。また、従来の当社UBZシリーズオプションのイヤホンマイク等は共通で使え、買い換えや買い足しが無理なく行えます。

8.レピーターの使用で、全47チャンネルに対応
20チャンネルのシンプレックスモードに加え、レピーター(中継器・別売)※4を使用すれば、27チャンネルのレピーターアクセスモード(セミデュプレックスモード)の使用も可能。全47チャンネルに対応します。
 ※4:「UBZ-RJ27」(希望小売価格:47,250円(税込))が必要です。

9.シーンや目的に合わせて選べる3色のカラーバリエーション(ブラック/イエロー/ブルー)

10.本体を置くだけの快適な充電運用を可能にするオプション製品も充実
・ニッケル水素充電池「UPB-7N」(希望小売価格:1,575円税込み)
・充電台「UBC-6CR」(希望小売価格:1,890円税込み/ACアダプター別)*3時間の急速充電に対応
・ACアダプター「UBC-7SL」(希望小売価格:1,470円税込み)

11.その他の特長
・暗がりなどで手探りでも操作できる「回転ボリューム&シンプル操作キー」を装備。
・グループモードと合わせて、第三者の聴き取りを防ぐ秘話機能「ボイススクランブルモード」を搭載。

●「UBZ-EA20R」の主な定格
●チャンネル数:47ch(シンプレックスモード)20ch/レピーターアクセスモード(セミデュプレックスモード)27ch ●送信出力:10mW/1mW(*1mWはレピーターアクセスモードの1~18ch設定時のみ有効) ●電波形式:F3E ●電源電圧:DC1.5V ●対応電源:アルカリ電池(単3形×1本)/ニッケル水素充電池UPB-7N(1.2V、1900mAh) ●バッテリーライフ:(イヤホンマイク[ECM-3]使用時)72時間/(内蔵スピーカー使用時)48時間 (測定条件:アルカリ乾電池、送信6秒/受信6秒/受信待ち受け48秒の繰り返し動作/バッテリーセーブECO時、送信出力10mW,室温25℃時) ●使用温度範囲:-10℃~+50℃(*充電動作0度~40度) ●低周波出力:50mW(8Ω負荷、10%歪) ●寸法:W48×H95×D26.5mm(突起物を含まず) ●重量:約130g(UPB-7N[ニッケル水素充電池]含む) ●付属品:ベルトクリップ、マイクプラグ固定金具、取扱説明書、保証書、サービス拠点一覧表

UBZ-EA20Rの価格などのお問合わせはウェッジ株式会社まで

Extra

プロフィール

  • Author:無線機のウェッジの社員
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。