Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saru109.blog10.fc2.com/tb.php/16-8443a260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6月3日の一言



発言者:松本さん

テーマ:夢

内容

この年になると「夢」と言われてもパッと思いつかない。
自分が大学出た頃は、三十路前に結婚して、不動産を持ちたいと漠然と思っていた。
幸い、日本経済もバブル期ということもあり、不動産も手に入れ、縁があったのか結婚もできた。
た、バブル崩壊に伴う、日本経済の崩壊とともに人生の崩壊もあった。
結果として不動産を手放す事なってしまった。

少し話が離れるが、日本経済もその頃に比べ、向上してきた。
こと、上場企業に関しては夏の給与査定基準は、過去最高ということらしい。
一方で中小零細企業の大半はそれを実感できないともいう。
銀行のペイオフなどで、個人が銀行ではなくタンス預金を行う傾向があり、結局、経済が滞るようになっている。

お金を使わなければ、経済が上手く回らない。
お金をドンドン使いましょう。



所感

日本経済が低迷している中で、相変わらず日本の貿易黒字は変わらない。
要するに大企業だけが健在であり、順調に黒字を吐き出す中、日本企業の9割以上を締める中小零細企業は四苦八苦状態になっているのだ。
バブル経済崩壊して後、未だにそのツケの支払が終わっていない。
銀行や不動産だけでなく、日本経済そのものが根本的な改善をしなければならないにも関わらず、既得権者が手放さないのが最大の理由だろう。

資本主義を日本が標榜している以上、国家の根幹は私は「経済」にあると思う。
民族自決の原理を根本とするフランス革命を発祥とする「近代国家」に於ける民主主義よりも、これは上位に位置する基本原則であり、順調な経済活動が約束されるならば、外資の参入も何ら問題がないと思われる。

そこへ結局は「民主主義」という政治が介入することによって、事態が複雑化し、結果、根本的、抜本的、革新的な解決策が行えないのである、というのが私の持論である。

話が冗長した。
なんだか夢も希望もない所感になってしまったが、経済と政治は切り離せない問題であり、そのマクロ的、もしくはミクロ的な分析は仕事に関係ないにしろ、非常に興味深い事象である。
あるいはこういった考えの中から、今後の社会に大きく影響を与える要因が生まれるかもしれない。

歴史を勉強することは、すなわち未来を知ることである。

誰が言った言葉かは忘れてしまったが、日々、読書にいそしみ、いざと言う時の為に見識を深めていきたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saru109.blog10.fc2.com/tb.php/16-8443a260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

無線機のウェッジの社員

  • Author:無線機のウェッジの社員
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。