Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saru109.blog10.fc2.com/tb.php/27-fc0e10fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

と議会選挙



発言者:池田さん

テーマ:都議会選挙

内容:

先週の日曜に都議会選挙があり、自民が負けて、民主が議席を伸ばした。
石原都政選挙と揶揄されるように、結局は石原都知事を支持するか、しないかの選挙であり、誰が議員をやっても一緒という雰囲気の中で、やはり13%と低空飛行の投票率だった。
要するに、この投票率は何をやっても変わらない諦めだと思う。
一転して、ウェッジの場合は、新しい会社であり一人一人の意見が反映される会社だと思う。
様々な意見を上に上げて、改革をしていきたい。



所感

今回、民主党が議席を増やしたとはいえ、池田さんの指摘するとおり、要するに石原都政に対する反対票であり、民主党の熱烈な支持者は少ないと思われる。
それを支持者多数を思い込んでいるところに民主党のレベルの低さが伺える。
己を主張するに、自らの優れた点を誇示するのではなく、相手を罵る事でしか主張できない輩に、政治を語る資格は無い。

石原都知事は独善的で、かつ革新的ではあるが、少なくとも政治を理解している。
はっきりとした物言いをリーダーシップと誉める傾向が、無知なジャーナリストが喧伝しているが、そうではなく、石原都知事は己の政治信条を掲げているに過ぎない。
良い政治家は、良いジャーナリズムが作ると言葉があるように、ジャーナリズムとセンセーショナリズムを取り違えている日本のマスコミが変わらなければ、結局は日本の政治は変わらないと思う。
政治不信の元凶であり、癌はマスコミに他ならず、もともとの理由は政治家の汚職だったかもしれないが、結局は民主政治における無謬性を照明する役目を負ったジャーナリズムが未成熟だった為に、このような状況になったとも言える。

私個人の意見としては、政治不信や投票率の低さを嘆く暇があれば、どうすれば投票率が上がるのか、そういった取り組みをすることこそマスコミの役目であり、そういったキャンペーンをはっていかなければ、日本のマスコミは単なるセンセーショナルな記事やニュースの伝達媒体に成り下がり、読み捨ての週刊誌と同じレベルになりかねない。
民主政治におけるマスメディアの重要性を再考すべき時期にきたのだと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saru109.blog10.fc2.com/tb.php/27-fc0e10fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

無線機のウェッジの社員

  • Author:無線機のウェッジの社員
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。